リースバックについて

あなたが所有しているお家を親族や投資家や企業などの第三者に売却し、家賃を支払ってそのまま住み続ける事が出来る便利な方法です。

リースバックと親族間売買

リースバックを行う相手が親族や第三者ではなく実の親、実の子である「親子間売買」出会った場合には「親子間売買」に分類される事になります。
通常、「買い戻し」をして再び物件を自分の手に戻す事が可能ですが、所有者が親や子になる訳ですから、その必要が無くなる事はメリットになります。
しかし、親子間売買はリースバックよりも金融機関からの融資が厳しくなるデメリットもございます。